部屋探しで好条件

そうでしょうとも、普通はこんな風にはしないと思う。もっと言えば、こんなところには住まないでしょう。玄関を開けて中に入ると、素晴らしいの一言。今までの部屋探しで見てきたものの中で、内装はダントツにいい。キッチンもファミリー用のサイズで、2口ガスコンロもらくらく置ける。しかもキッチンに窓が付いてるのは、非常に魅力的だ。一人暮らしの部屋探しでは、これ以上ないくらいに好条件だと思う。唯一外観の色さえぬけば。

部屋探しには人気だろう

綺麗なフローリングの床に、壁紙は真っ白ではなくて薄いクリーム色で、扉やフローリングの木の色とマッチしていて、文句なしのデザインだ。内装は部屋探しする人には絶対にうけるのに、なんで外壁をどぎついピンクなんかにしたんだろうか。窓の外も隣の敷地が駐車場になってるので意外と眺めも良く、日当たりは最高だ。あー、もったいない。部屋探しでここまで惜しいと感じたのも初めてだった。他のとこも見てみて、最終選択肢にしよう。

部屋探しの反応

内装の良さはダントツなので、まったく選択肢からはずすのは出来なくなってしまった。営業マンも部屋探しされる方は、最初は驚きますが中を見ると反応が一瞬で変わる物件だと話していた。そうだろうね、外観とのギャップはあるけど、生活するのは中になるわけだから我慢は出来る。家賃も68000円と、間取りや設備から考えれば破格の安さだし、部屋探しの希望条件も完璧に満たしてる。それだけに、ここにしようかどうか悩んでしまう。

Copyright (C) 2017 部屋探しでの驚き All Rights Reserved.